BACK

Prehistoric Jewlry 03

ゴールドビーズ

カンボジア 紀元前500年~紀元前後 (鉄器時代)
材質 金・粘土(樹脂) 粒径:10mm 高:7mm (10粒)

カンボジアの先史時代、おおよそ鉄器時代の金製ビーズです。
粘土(天然樹脂を含む可能性)を芯に金の薄板で覆われた
美しく貴重なビーズで、本来はネックレスであったと思われます。

ガラスの入った保存展示ケース付きです。

ガラス窓から覗く高純度の金を被せ制作された、古代のビーズは
黄金に輝き、漆黒の夜空に永遠に輝き浮かぶ星座のようです。

金の部分の蛍光X線元素分析では、金73.4%、銀23.5%でした。
現在の18金に相当する高純度の金素材で制作されています。



©2020 Hanuman Art Kamakurayama, All rights reserved.