gs88

BACK
ハーリーティー(鬼子母神)
ガンダーラ 2世紀~3世紀
材質:灰色片岩 高:27.8㎝ (展示台含 高:33.2cm)


ガンダーラで盛んに信仰された富(財宝)と豊穣を司る神像、一般にパーンチカ
とハーリーティーとされる夫婦一対の守護神像です。

パーンチカは上半身を大きく欠損するも、厚みを持った優れた彫刻で堂々とした姿
が感じられます、ハーリーティーと共に腰を掛けた姿で金貨など財宝を足下にして
おり、左右から寄進者が財宝を支えています。

ハーリーティーは、安産や子育ての女神として仏教を守護する夜叉で女神ヤクシ
ニーの一尊です。

ギリシャ、ローマ的な作風でキトンを身につけ、龍頭を表現した富と安寧、幸運の
象徴である豊穣の角(コルヌコピア)を持ち、右手にはザクロの実(鬼子母神の持物)
を持っています。

来歴も世界一流のオークションハウス、クリスティーズ・ニューヨークの扱い作品で
ガンダーラ美術の中でも特に優れた美しい作品です。

来歴 CHRISTIE'S  New York  2000 年9月20日  Lot №9(画像参照)